Other information その他の情報

プライバシーポリシー

プライバシーマーク

ピジョンハーツはプライバシーマークを取得しています。
当社は「プライバシーマーク制度」を運営する財団法人日本情報処理開発協会より、JIS Q 15001「個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項」に準拠して個人情報を適正に取り扱っている事業者であることの証として、2011年2月21日より左記プライバシーマークの付与認定を受けております。

個人情報保護方針

当社は、妊娠、出産、子育てそして介護を通して手助けを必要とするすべての人々に対し、経営理念「愛」を具体的な商品またはソフトサービスの形で提供するピジョングループの方針のもと子育て支援事業を展開しております。個人情報保護については、その重要性と社会性を認識し、「個人情報保護マネジメントシステムの要求事項(JIS Q 15001)」に準拠させた当社個人情報保護マネジメントシステムを策定しております。当社は、役員・社員一同この個人情報保護マネジメントシステム並びに個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守し、以下の取り組みの実践を通して、個人情報の適切な保護に努めます。

  1. お客様ご本人様及び当社従業者(以下「本人」といいます)の個人に関する情報(以下「個人情報」といいます)の取り扱い(取得、利用及び提供)について、その責任者を設置し、個人情報への不正アクセス、個人情報の漏洩、滅失または毀損の防止などの予防並びに是正について適切な管理を行います。
  2. 個人情報の利用目的を特定し、本人に対する当社窓口を明確にした上で、利用目的の範囲内で個人情報を収集し適切に取り扱います。
  3. 当社は、本人よりご提供いただいた個人情報を適切に管理し、本人のご承諾なくして当該個人情報の目的外利用及び第三者への提供または開示をいたしません。(但し、(1)法令の規定による場合、(2)本人または公衆の生命、健康、財産などの重大な利益を保護するために必要な場合、(3)その他法令により特に認められる場合を除きます。)
  4. 当社が上記3における本人の承諾等に基づき、当社が個人情報を提供する関係団体(都道府県・市町村・付属機関・医療機関・保育教育サービス事業者など)や会社(メーカー、物流会社など)には、個人情報を漏洩または再提供しないよう、適切な管理を実施していただきます。
  5. 個人情報に関する苦情及び問い合わせの要請に対しては、誠実かつ迅速に対応いたします。
  6. 当社は、個人情報に関して適用される法令及び国が定める指針その他の規範を遵守いたします。
  7. 当社の個人情報保護マネジメントシステムは、取り組み実施にあたって適宜必要に応じて継続的改善に努めます。

制定2005年3月1日
最新改訂2011年1月17日
ピジョンハーツ株式会社
代表取締役社長 鶴孝則

個人情報の取り扱いについて

この「個人情報の取り扱いについて」は、ピジョンハーツ株式会社(以下、「当社」)が収集し、利用する個人情報を対象として、当社の個人情報に関する基本的な指針を定めるものです。 当社では、個人情報取り扱い事業者として個人情報(個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、生年月日その他記述)を取り扱うにあたっては、以下の「個人情報保護方針」を定め、個人情報の保護に関する法律、その他関係法令および「個人情報の取り扱いについて」を遵守いたします。

<利用目的について>

当社は、利用目的をできる限り特定したうえ、あらかじめご本人の同意を得た場合および個人情報の保護に関する法律、その他法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、以下の利用目的の範囲内で個人情報を利用します。

  • ● 保育園、託児施設等の運営受託に関する業務
  • ● 保育園、託児施設等に関するご利用者管理
  • ● 子育て支援サービスご利用者管理
  • ● お客様からのお問合せ対応
  • ● 従業員等の雇用及び人事管理
  • ● 採用選考及び入社手続き
  • ● ピジョンウェンディの登録および管理
  • ● カタログ、サンプル、その他資料の提供

上記の利用目的以外で個人情報を利用する必要が生じた場合には、あらかじめ本人の同意を得た場合及び「個人情報の保護に関する法律」その他法令により例外として取り扱うことが認められている場合を除き、その利用についてご本人のご同意をいただくものとします。

なお、当社では、各業務の一部を委託先に委託し、当該委託先に対して必要な範囲で個人情報を預託する場合があります。
この場合には、法令及び当社で定めた基準に従って適切な管理を行います。

<開示対象個人情報に関する事項について>

事業者の氏名又は名称:ピジョンハーツ株式会社

■個人情報の管理者および連絡先

個人情報保護管理責任者:ピジョンハーツ株式会社 経営企画本部長
〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町4番4号
TEL.:03-3661-4290(代表) FAX:03-3661-4280

■すべての開示対象個人情報の利用目的

当社の開示対象個人情報は、上記利用目的に関連した業務に関する個人情報、採用に関する個人情報、従業員の個人情報が該当します。その利用目的については、上記<個人情報の利用目的について>に記載していますので、そちらを参照ください。

■開示等の求めに応じる手続

1. 本人確認と開示請求の受付

  • (ア)氏名と開示請求する内容をお伝えください。
  • (イ)ご本人と確認できる資料(住民票の写し又は公的身分証明書等の写し(いずれも有効なもの)により本人確認いたします。
  • (ウ)代理人による申請のときは、上記(イ)に加えて、本人からの依頼書、代理人の住民票の写しおよび下記の公的身分証明書等の写しくいずれも有効なもの)により本人確認いたします。
  • (エ)郵送による申請も可能です。

2. 開示請求内容の回答の通知

  • (ア)開示請求を受理した日の翌営業日から起算して5営業日以内を目安に回答を書留で郵送いたします。お預かりした住民票の写しおよび公的身分証明書等の写しは同封いたします。郵送先は、公的身分証明書の住所とします。
  • (イ)次の場合は、開示対象個人情報の全部又は一部を開示できないことがあります。
    本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利利益を害するおそれがある場合
    会社の業務の適正な実施に著しい支障を及ぼすおそれがある場合
    他の法令に違反することとなる場合

3. 訂正請求への対処

  • (ア)開示した個人情報が事実でないという理由で訂正を請求されるときは、法令の規定による特別の手続きが定められている場合を除き、遅滞なく必要な調査を行い、その結果に基づき訂正を行います。
  • (イ)この結果は、訂正等を行った日又は訂正等を行わないと決定した日の翌営業日以内を目安に、結果を書留の郵送にて通知いたします。
■費用について

開示請求に関しまして実費相当額を別途、請求させていただくことがあります。

■開示対象個人情報の取扱いに関する苦情の申し出先

ピジョンハーツ株式会社 経営企画本部
〒103-0005 東京都中央区日本橋久松町4番4号
TEL.:03-3661-4290(代表) FAX:03-3661-4280

<第三者への提供について>

当社では、当社が収集した個人情報を、以下のいずれかに該当する場合を除き、いかなる第三者にも提供または開示いたしません。

  • ● ご本人の同意がある場合
  • ● 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人の同意をいただくこと   が困難な場合
  • ● その他法令にもとづき開示や提供を求められた場合

<ご登録内容の開示、修正および利用中止について>

当社では、業務の適正な遂行を妨げない限りにおいて、ご本人の申し出により、個人情報をご本人に開示します。その場合、当社所定の方法によって本人確認を行わせていただきます。ご本人に開示した個人情報に事実と異なる内容があった場合、当社ではこれを直ちに修正します。またご本人から個人情報の利用停止のお申し入れがあった場合には、直ちにその利用を停止します。

<サイト等のセキュリティについて>

Webサイトから個人情報をご登録いただく場合は、ネットワーク上での盗聴を防止するセキュリティ対策としてSSLというデータ暗号化技術を使用しています。 SSLはWebサイト上での通信の安全対策として用いられている一般的な技術であり、入力されたデータをインターネットへ送信する前に、暗号化を行うことで傍受を防止します。

当社では、個人情報の管理にあたって相当の注意を尽くしますが、インターネットや電子メールの性質上、個人情報の秘密性を完全に保証することはできません。この点に留意してWebサイトおよび電子メールをご利用ください。

<サービス毎、各商品の個人情報の取り扱いについて>

当社では、各サービス、各商品に関するサイト、電子メールその他各種のご案内等において、当該サービス、商品等ごとに個人情報の利用目的、第三者への提供、セキュリティ及びお問合せ先等、その個人情報の取り扱いについて個別に定めている場合があります。その場合、「個人情報の取り扱いについて」と異なる定めや特別な定めがあるときは、当該サービス、商品等ごとに定めた個人情報の取り扱いに関する事項を優先して適用させていただきます。

<改定について>

「個人情報の取り扱いについて」は、関連する法令等に関する改正や当社の方針の変更により予告なく変更する場合があります。